くびれの魅力を

この前相手をしてもらった可愛い子にまた会いに行くと、受付で、もう予約をしないと無理だと言われてしまいました。
聞いてみると、はっきりしたのは、とにかく今日は無理、ということでした。今日してもらいたかったのにです。予約なんてしても予定は体調であまりしたくなくなるかもしれないのに、ちょっと無理があるんじゃ?と聞いてみましたがやはり無理でした。
しょうがないので別の、ちょっと顔が似てる子を指名したのですが、なんとその子は私が目当てにしていた子の姉でした。姉妹で同じお店で働いていたのです。
というわけで期待したのですが、まず、胸が妹よりもずっと小さく、笑顔も少なかったです。さすが、予約が不要なわけだな、とがっかりしたのですが、くびれがすばらしいことに気づきました。そして私はクビレが好きなことにも気づきました。
腹筋からクビレのラインをなでながらキスをするだけで勃起してしまうのです。
おかげで彼女はどうして私が急にノリノリになったかわからない様子でしたが、私は自分の新たな性癖に気づくとともに、自分にとってだけ魅力を感じる女の子を見つけてしまったので大満足でした。でも念のため、妹の方の予約はとっておきました。巨乳は大切なので。

サブコンテンツ

このページの先頭へ